新幹線での北海道旅行を計画する際のおすすめプラン

北海道旅行に新幹線と言う選択肢

これまで北海道旅行は飛行機が定番でしたが、2016年の新幹線開通に伴って、新幹線を使った陸路も注目を集めています。北海道新幹線の開通によって、東京駅から函館にある新函館北斗駅までが約4時間で行くことが出来るようになりました。スピードが増しただけでなく、 乗り換えも必要がなくなったので、気軽に北海道旅行を楽しみるようになったと言えるでしょう。

もちろん、所要時間だけで言えば、羽田空港からの空路の方が速くはありますが、飛行機が苦手な方や移り変わる新幹線の車窓からの景色も楽しみたいという方にとっては新幹線ルートは魅力的です。本数に関しても1時間に1本程、運航しているので、旅行のスケジュール調整もしやすいと言えます。

効率的に北海道旅行を楽しむプラン

新幹線での北海道旅行を考えるうえでおすすめのプランは、函館から札幌までのルートを無駄なく回るプランです。函館観光から始まり、札幌までの間にある長万部や小樽などの観光名所を回るのがおすすめです。また、冬場であれば、道中にスキーリゾートとして知られるニセコもあるので、ウィンタースポーツも楽しむことができます。世界各国から観光客が集うニセコはスキーリゾートを強化していることもあり、温浴施設なども充実しているので、スキーやスノーボードが得意でない方も安心です。

さらに札幌方面まで出てしまえば、飲食店などが揃う繁華街すすきのがある他、観光名所の大通り公園や時計台などもあるので、観光からグルメまで楽しめます。